1. HOME
  2. 長楽寺のご紹介
  3. 左脇侍 月光菩薩薬師如来右脇侍 日光菩薩

左脇侍 月光菩薩
薬師如来
右脇侍 日光菩薩

東方
浄瑠璃世界の主
薬師如来

◉薬師如来 別名・薬師瑠璃光如来
(梵:バイシャジヤグル)
 病んでいる衆生の心も身体も治してくださる仏さまです。大医王の名前を持ち、東方の浄土、浄瑠璃世界の教主とされています。右手は施無畏印(こわくないですよ)、左手は与願印(ねがいをかなえますよ)の印を結び、左手には薬壺も持ちます。脇侍の日光菩薩、月光菩薩とともに薬師御三尊として近藤家家紋の入る厨子に祀られています。
 代々、この厨子と近藤家の位牌は気賀上町に、明治二年まで陣屋を構えた四千石の旗本、近藤家の陣中仏殿に祀られていました。大政奉還で近藤家も土地の領有から離れたので、明治二年近藤家の祈祷寺である長楽寺に移管されました。「金光堂 臨済三十三世獨湛書」の額も陣中仏殿に掛かっていたものです。
◎御真言:おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

左脇侍
日光菩薩
右脇侍
月光菩薩

◉日光菩薩(左脇侍)別名・日光返照菩薩
(梵名:スーリヤプラバ)
 両菩薩とも薬師如来さまの脇侍を勤めます。瑠璃光浄土に於ける代表菩薩さまです。 日光菩薩さまは、一千もの光明で広く天下を照らし、その光で諸々の苦の根源たる無明の闇を無くすとされます。両菩薩さまの傘下で十二神将が従い、それぞれ7千人で合計8万4千人の部下を率いて薬師経典の信仰者を守護します。
◎御真言:おん せんだら はらばや そわか

◉月光菩薩(右脇侍)別名・月光返照菩薩
(梵名:チャンドラプラバ)
 月光菩薩さまは、月の様な清涼で衆生の生死煩悩から救うとされています。 両菩薩さまが相まって人々を守っています。
◎御真言:おん ろぼじゅた はばや そわか